はじめに


Gravity Memories:

Gravity Daze/Rush 10周年 ~祝宴/回想~

ファンジンとは?

ファンジン(略語は ’zine )は特定の話題についてのオリジナル、または、二次的著作物の同人誌です。小規模の受注生産で出版されることが一般的です。今回の ’zine の内容はもちろん、グラビティデイズです。

ヤッホー、重力使いのみなさん! グラビティ・メモリーズへようこそ。
これは、10周年を迎える本当に魔法のようなシリーズを祝うチャリティー'zine です。
熱烈なファンが沢山いるこのゲームの魅力を祝う方法は、やっぱり ’zine がいいですよね!

この文書では、’zine の概要と応募情報を提供します。そして、いつでも役に立つ、素晴らしいポートフォリオ作成ガイドもありますので、ぜひ読んでください。

このプロジェクトは最愛のシリーズ10周年を記念しますので、私たちはできる限りの大成功を願っています! もし、文書を読んでご質問などありましたら、Twitterの@GravityMemoriesまたは、Tumblr, Instagram, Facebook, gravitymemorieszine@gmail.comまでご連絡ください。(日本語でも、できる限り頑張って翻訳してサポートします)

概要


Gravity Memories はファンによる約60点の作品といくつかのグッズから成る、非営利の同人誌です! 必要経費を差し引いた利益は全て、慈善団体に直接寄付されます。

製本サイズは 177.8mm x 228.6mm(7インチ x 9インチ)です。グッズ付き版もあります。値段やグッズの詳細情報は、予約開始時にアナウンスします。

全利益は国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付します。これは世界の子どもたちを支援する慈善団体です。
先立って4月におこないました関心調査アンケートにて、複数の方から提案されました。「ロスト・チルドレン」から連想した人が多かったようです。
「セーブ・ザ・チルドレン(・ジャパン)」については
こちらから、第三者である独立機関「チャリティー・ナビゲーター」による慈善団体格付けチェックはこちらから、確認することができます。

Moderators


Social Media and Site Manager

Draikin

Hi! I'm Draikin, owner of Gravity Rush Central (GRC), a fansite for the franchise. I created GRC in 2017 shortly after completing Gravity Rush 2, after already playing the original Gravity Rush on PS Vita and PS4.

My goal with GRC is to spread the word and keep people up to date about any news related to Gravity Rush. GRC also spearheaded the #DontForgetGravityRush campaign in an attempt to convince PlayStation not to close Gravity Rush 2’s online servers, and we also had the unique chance to interview key people from Gravity Rush 2’s development team.

My experience as a web developer as well as the experience gained from managing the website and social media for GRC over the years are things I'll put to good use for the fanzine project, where I'll be handling Gravity Memories' social media and website tasks.

Jack of All Trades and Artist Outreach

Cpt_Barricade

Heya, I'm Barricade! Despite owning a Vita with Gravity Rush installed for years, it wasn't until the remaster released on the PlayStation 4 that I finally got around to experiencing the series. I was blown away by the charming characters, the stunning visuals, and engaging narrative. Ever since then I've had a strong love for the series and have made many friends through it.

Seeing the community come together to push back Sony's attempts to close the servers prematurely was heartwarming, and while the online services eventually went down I still find myself loading up the sequel regularly to fly around the world taking photographs while enjoying falling in style.

With the 10th anniversary nearing I wanted to celebrate it with others who shared the same feeling for a unique series. For this 'zine I will be acting as a jack of all trades, assisting with overall organisation and social media as well as artist outreach.

Art Lead

Girlsentangle

Hi! I’m Finn and I will be acting around the art lead side of things for Gravity Memories. I will be responsible for promotional art, internal art, overseeing artists, maintaining check-ins and submissions, etc. I also created our carrd - this!

Gravity Rush 2 is my favourite game of all time and is a major source of inspiration to my love of enjoying and creating playable art. I am well versed in ‘zine know-how and have been garnering a small collection of various ‘zines. Additionally I branch out of the illustrative side of things with 3D modelling and sculpting, garage kit assembly and painting, doll customization and collection, etc. I'm excited to celebrate Gravity Rush’s legacy with passionate fans and creatives of the series.

I’m a visual art graduate and am beginning my Game Art program this September.

Finance and Writer Head

Clumsy Camelid

Hey, hey, I'm Clumsy Camelid! I'll be in charge of the finances, overseeing the writers and their submissions, and assisting where I can with general organizational and scheduling logistics. I've worked many years in freelance video and photography with having to manage various—often perilous—deadlines and budgets. I also bring a background of writing and editing for this project, and have contributed articles to Gravity Rush Central.

I’m incredibly excited to work together with others to make this fanzine as incredible as it can be. I discovered Gravity Rush just shortly before the second game's release, and played it shortly after. The Moebius influence is what initially intrigued me, but I soon found myself transported back to the type of wonder I felt when I first played Donkey Kong Country as a child. Falling upwards into the sky with Kat brought a joy that only video games have so far realized. There’s nothing else like launching myself across the games' landscapes, filled with a cast of delightful, memorable characters.

The series is so centered around the concept of memories, and already evoked such nostalgic, fanciful feelings within me as soon as I played the games. Because of that, I want to do all I can to help express our collective memory, our love for the series as we come upon its 10 year anniversary. Kat and everyone she loves deserve it.

Art Assistant and Promo Art Head

Lukael

Howdy, I'm Luk! I'm a freelance illustrator from Quebec Canada, and like all of you I love Gravity Rush! I played both games around the time of GR2's release and fell in love with its world and characters. Since then, I've created a ton of Gravity Rush fanart and try my best to keep the series alive. I'd like to think I'm one of the most prolific GR artists out there!

For this zine I will be working as an Art Assistant, helping to select contributors, assisting with visual theme and providing some promo art, so please feel free to get in touch with me if you have questions! Let's work together to create the best possible zine for the 10 year anniversary of this wonderful series!

Graphic Design Lead

Ecto

Hey everyone, I’m Ecto! For this zine I’ll be the Graphics Design Lead. I’m helping the team with the page formatting and zine production aspects of text, logos, and overall design.

These games evoked a sense of warmth and nostalgia in me that I cherish still to this day. It’s truly a work of art in and of itself, and it’ll be remembered for years to come. I’m thrilled to be a part of this opportunity and help people fall in love with Gravity Rush once again, or maybe for the first time. We designed this zine with you in mind, and I hope it brings back all of those memories we’ve shared and much more! Let’s celebrate the 10 year anniversary together!

Translator

Infel

Hello, I’m Infel! I will be helping with Japanese translation for this zine! I picked up both games a little over a year ago, and fell in love with the unique world and characters. I have been doing fan translations as a hobby for around 9 years now, and would love to help provide the opportunity for some of the many talented Japanese artists to take part in this project.


Special Thanks:

Translation Help

Yukuto

Hello! I'm Yukuto. I will also be helping with Japanese translations, especially with complex Japanese honorific expressions. I'm fascinated by the beautiful graphics of GR/GR2, and I still go on "photo trips" there from time to time. I'm very excited about this wonderful project to celebrate the 10th anniversary with fans all over the world with this zine.

You can find me on Twitter and Instagram. Oh yeah. Check out the hashtag #重力写真 and you'll be happy. (It means "gravity photo")

寄稿ルール


  • R18、G18 作品などは禁止です。

  • カップリングも禁止されています。好きなキャラが一緒にいるだけなら大丈夫ですが、ロマンチックな作品はだめです。

  • 公序良俗に反するもの、差別的なもの、ヘイト表現などは禁止です。男女差別、人種差別、同性愛嫌悪などの行動、表現をしないでください。

  • 寄稿した作品の個人による公開は、本デジタル版の納品完了までお控えください。ですが、縮小版のプレビュー公開は大歓迎です。プレビューについて詳しくは制作期間中に改めてお知らせします。

  • クリエイターのみなさんは、紙媒体の献本とデジタルPDFと、グッズを一つ、無料で受け取る特典があります。さらに、他のグッズを購入したい場合は、優待割引があります。

デジタルアート作品:

  • イラストのサイズは 184.15mm × 234.95mm(7.25インチ x 9.25インチ)300dpiです。選考後、選ばれた寄稿者にはテンプレートを提供します。

  • 作品は CMYK で制作してください。ただし、Web にアップロードするタイプのオンライン変換ツールは使用しないでください。

  • 3D作品も大歓迎です。ただし、作品内のレンダリングされたものやオブジェクトは、すべて自作である必要があります。自作ではないモデル、オブジェクト、レンダリングは認められません。また、Gravity Daze (Gravity Rush) のアセット(ゲームソフトから取り出したデータなど)は一切使用できません。

CMYKについてはこちら
DPIについてはこちら

写真作品:

  • JPEG、TIFF ファイル作品は、上記と同じ寸法に準拠してください。また、作品の制作ソフトにて、CMYK カラープロファイルを含めてください。

  • 写真作品は、圧縮ノイズが発生しないよう、十分高い画質で保存してください。また、撮影時は写真にノイズが出すぎないよう、適切なISO設定をしましょう。(特に、暗所での撮影時はご注意を)

  • コスプレ写真: ロックダウンやその他の理由で、新しく写真を撮ることができない方のために、過去作品での参加も適宜相談を受け付けます。この場合はゲスト投稿者としてクレジット表記します。ただし、この場合は作品に対する対価(献本など)は得られませんので、ご了承ください。

みなさんの作品を楽しみにしています!

申込内容


応募は日本時間の2021年5月13日9時(JST+9 / GMT+0、グリニッジ標準時0時)から開始します。(Timezone Checker).

応募は日本時間の2021年6月4日9時(JST+9 / GMT+0、グリニッジ標準時0時)で終了します。


応募の際には、以下のことを専用の選考応募フォームから申し込んでください(詳細は後述):

  • 名前、または、ペンネーム

  • Emailアドレス

  • 作品の例

  • グッズの参加者ですか? Y/N

  • グッズの内容

  • バックアップアーティストとしても登録しますか?(詳細は後述) Y/N

希望テーマの選択肢についてはこちら

ここでは、応募の事前準備のために、質問事項をより詳しく説明します!

  • 名前、または、ペンネーム:本名である必要はありません。普段、人から呼ばれるものでOKです。

  • Emailアドレス:連絡を取るための、普通に使っているメールアドレスです。効果的かつ効率的なコミュニケーションのために使用します。

  • 作品の例: あなたの作品をはっきりと効果的に見ることができる場所。アートブログ、Pixiv、ウェブサイト、インスタグラム、ツイッターなど。 見栄えのするポートフォリオの作成方法のコツは、フィンが作ったガイドをご覧ください。

  • グッズの参加者 Y/N:マーチ・アーティストも募集しています。(マーチ・アーティストとはマーチャンダイジング・アーティスト。1枚の絵から製造される物理的な比較的簡単なグッズの制作者のこと)での参加を希望される方はお知らせください。また、マーチ・アーティストに選ばれなかった場合に、ページ・アーティスト(つまり、元の絵を’zineに掲載する)として参加したいかどうかも教えてください。

  • グッズについて:グッズの申請者は、'zineに選考された場合、グッズの種類を選べます。Gravity Memories側が提供する商品の種類は既に決まっており、アーティストが何に取り組みたいかはアーティスト次第です。

  • バックアップアーティスト Y/N:バックアップアーティストとは、クリエイターに辞退者が出た場合に代わりに参加する追加参加者のことです。依頼される時期によっては、最初から参加している人に比べて非常に短納期になる場合があります。また、必ずしも寄稿する権利を保証するものではありませんのでご注意ください。

クリエイターのみなさんは、紙媒体の献本とデジタルPDFと、グッズを一つ、無料で受け取る特典があります。さらに、他のグッズを購入したい場合は、優待割引があります。

制作期間とリリーススケジュール


応募開始: 5月13日
応募終了: 6月4日 23:59 GMT+0
選考結果メール送信 6月20日
第1回進捗確認: 7月10日
第2回進捗確認: 7月31日
第3回進捗確認: 8月28日
最終提出期限: 10月2日

第1回進捗確認(7/10):単純なドラフトでOK。ラフスケッチ、棒人間、簡単なサムネイル、または文字での簡単な説明、などなど。

第2回進捗確認(7/31):ここではラフドラフトではちょっと手遅れ。完成している必要はありませんが、アイディアを一つに絞り、視覚的にわかるところまで進めたものをお見せください。

第3回進捗確認(8/28):完成形が見えているくらい。仕上げの段階くらいです。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせいただくか、Discordにご参加ください。できる限りお答えいたします。

Gravity Memories 本誌で扱うテーマ


投稿者が決まると、それぞれにテーマを選んでもらうか、テーマが割り当てられます。

以下のテーマリストは「思い出(Memories)」という共通概念で包括されています。各コンセプトに最も強く連想されるものを寄稿していただきます。たとえば「オルドノワ」や「バンガ」、または、ストーリーミッションやアトリビュートチューン……どんな思い出が頭に浮かびますか? その答えが、あなたに作ってほしいものです!

選考プロセス

あなたの心に響くテーマをリストから選んでください。これはあなたの作品の中心となります。他のアイディアを含んでも構いませんが、選んだテーマのコアの部分が霞まないようにしてください。

リストの各テーマは、それぞれ最大3人までが使用できます。クリエイターはそのテーマやコンセプトで、クリエイター同士でコミュニケーションして構いません。同じテーマでどのような違いが表現されるかも、ファンは楽しみにしています!

注意:以下のリスト「キャラ名」の部分は、登場キャラを思い出しやすくするためのリストです。これはテーマではありませんので、希望テーマ選択には「キャラ名」を含めないでください。

場所

ヘキサヴィル

  • Auldnoir オルドノワ

  • Pleajeune プレジューヌ

  • Endestria インダストリエ

  • Vendecentre ヴァン・ダ・センタリアレ

  • Pipe House 土管の家

  • Neu Hiraleon ノワ=ハイラレオン

  • World Pillar 世界の柱

  • Boutome ボゥトヌ

  • Rift Planes 異次元世界

ジルガ・パラ・ラオ

  • Banga バンガ

  • Lei Colmosna レイ・コルモスナ

  • Lei Elgona レイ・エルゴーナ

  • Lei Havina レイ・ハビーナ

  • Avarash au Govena アバラシェ・オ・ガバナ

  • Mining Sites 採掘場

エト

  • The Brink 狭間の世界

  • Labyrinth 迷路

  • Illumina 陰陽の域

ストーリーミッション

グラビティデイズ1

  • Episode 1: From Oblivion 忘却に抗って

  • Episode 2: Shadows Over the City 女と男のいる路地裏

  • Episode 3: Home Sweet Home 甘い生活

  • Episode 4: The Hekseville Phantom ヘキサヴィルの亡霊

  • Episode 5: A Meeting with Destiny 待人を探して

  • Episode 6: The Lost City 盗まれた街

  • Episode 7: Too Many Secrets 彼女について彼が知らない二、三の事情

  • Episode 8: A Hundred and One Nights 百一夜

  • Episode 9: Letting Old Ghosts Die 亡霊もまた死す

  • Episode 10: Curiosity Killed the Cat 好奇心猫を殺す

  • Episode 11: Thick Skin 硬い肌

  • Episode 12: Look Out Below 下側に気をつけろ

  • Episode 13: Kids Just Don't Understand 子供は判ってくれない

  • Episode 14: The Lost Tribe ロスト・チルドレン

  • Episode 15: Memories of Another World 世界のすべての記憶

  • Episode 16: Children of the Past さよなら子供たち

  • Episode 17: Fading Light ヘキサヴィルの灯は遠く

  • Episode 18: Adreaux On Call 7時から9時までのアドロ

  • Episode 19: Falling to Pieces 反撥

  • Episode 20: An Unguarded Moment 無防備都市

  • Episode 21: No Rest for the Virtuous グラビティ・キトゥンに休息なし

クロウの帰結

  • Episode 1: Red and Black 赤と黒

  • Episode 2: In the Labyrinth 迷路の中で

  • Episode 3: Trapped in Peace 花咲く乙女たちのかげに

  • Episode 4: Light and Shadow 光と影

  • Episode 5: Inner Demons 肉体の悪魔

  • Episode 6: Unshed Tears 涙

グラビティデイズ2

  • Episode 0: Into the Grey 灰色の途

  • Episode 1: Sad Angel 悲しき天使

  • Episode 2: Lonely Request ひとりぼっちの願い

  • Episode 3: Trial and Passage 審判のテーマ

  • Episode 4: A Dog Without a Collar 首輪のない犬

  • Episode 5: Circles in the Water 水の中の環

  • Episode 6: Separate Tables それぞれのテーブル

  • Episode 7: Wandering Heart 彷徨える心

  • Episode 8: Like a Radio ラジオのように

  • Episode 9: And the Soldier’s Wife? 兵士の妻は何をもらったか

  • Episode 10: No Messiah, No Message メシアもメッセージもなく

  • Episode 11: The Crowd 群衆

  • Episode 12: Black Eagle 黒い鷲

  • Episode 13: Alone Again アローンアゲイン

  • Episode 14: Carefree Gentleman 無造作紳士

  • Episode 15: Swallow in the Mirror 鏡の中のつばめ

  • Episode 16: Words, Words 甘いささやき

  • Episode 17: Road to Lonely 孤独への道

  • Episode 18: Two Angels ふたりの天使

  • Episode 19: Dimmed Light 淡き光に

  • Episode 20: How to Say Goodbye さよならを教えて

  • Episode 21: The End of the World 世界の果てに

  • Episode 22: Castle of Sand 砂の城

  • Episode 23: Lamentations なげき

  • Episode 24: All Fires Burn to Ash 火はやがて灰に

  • Episode 25: Silence 沈黙

  • Episode 26: A Song Without Voice 声なき歌

  • Episode 27: Black Kat 黒猫

サイドミッション

グラビティデイズ1

  • The Diary of a Maid 小間使の日記

  • The Madam and the Shifter マダムと重力使いと殺人と

  • A Time to Play 殿方ご免遊ばせ

  • The Dreamlife of Ghosts 亡霊が見た夢

  • The Rules of War ゲームの規則

  • The Phantom of Bravery 勇気の幻想

グラビティデイズ2

  • Dream Doll, Angel Doll  夢見る天使人形

  • Fly Me to the Storm 私を嵐に連れてって

  • The Machineries of Joy よろこびの機械

  • Oh, Sweet Little Lady おお麗しの乙女よ

  • Something This Way Flies 何かが空を飛んでくる

  • If I Had Just One Wish もし私が何か望んでいるとしたら

  • Diabolically Yours 悪魔のようなあなた

  • Shadows on Shadows 二つの影の底に

  • Dream of the Sky 空に憧れた少年

  • Prodigal Son 放蕩息子の帰還

  • Together, So Strange 二人がここにいる不思議

  • Finding You とうとう君を見つけた

  • An Author's Discreet Charm II 続・有名作家の秘かな愉しみ

  • Forgetful Bodyguard 忘河の用心棒

  • Dangerous Delivery 危険がいっぱい

  • A Game of Gravity 重力遊戯

  • Things I Like, Things I Hate 僕の好きなこと、嫌いなこと

  • Dream of the Sky III 続々・空に憧れた少年

  • I Have a Rendezvous with You あなたとランデブー

  • Bridge to Tomorrow 明日に架ける橋

  • Going to Town 貴婦人の雲隠れ

  • The Spoils of War 獲物の分け前

  • Dream of the Sky II 続・空に憧れた少年

  • An Author's Discreet Charm 有名作家の秘かな愉しみ

  • Something This Way Flies II 続・何かが空を飛んでくる

  • The Wages of Fear 恐怖の報酬

  • Shifter's Choice  嘆きの重力使い

  • A Legend is Born 伝説は女で作られる

  • Thus Spoke the Adventurer 冒険者はかく語りき

  • Do What You Will 勝手にしやがれ

  • One Day this Crush Will End ある日恋の終わりが

  • Find the Idol アイドルを探せ

  • Forbidden Games 禁じられた遊び

  • Wandering Artistry 放浪画家探し

コスチューム

  • School Uniform 学生服1.0

  • Spy キャットスーツ

  • Special Forces 特務隊員制服

  • Maid メイド服

  • Work 採掘作業着

  • Jazz Singer ジャズシンガー

  • Waitress ウェイトレス

  • Nurse ナース服

  • Kali Costume カーリィコスチューム

  • School Uniform 2.0 学生服2.0

  • Idol スーパーアイドル

  • Dark Angel ブラックアンジェ

  • Crazy Kitten クレイジーキトゥン

  • 2B

  • White Shifter Costume ホワイトキトゥン

  • Queen Alua 女王アルハ

ゲームプレイ

  • Melee Combat 近接戦闘

  • Gravity Shifting Powers 重力操作の能力

  • Shifting Style アトリビュートチューン

  • Panther Mode グラビティ・フェリン

  • Phoenix Mode グラビティ・ガルーダ

写真撮影

  • Selfies 自撮り

  • Portraits ポートレート(肖像写真)

  • Group Photos グループ写真

  • Landscape 風景

  • Props 小道具/アイテム

  • Nevi ネヴィ

  • Garrison Forces 駐留軍

  • Bosses ボス


注意:以下のリストはテーマではありません。作品制作時に、登場キャラを思い出しやすくするための参考リストです。

キャラ名

グラビティデイズ1

  • Kat キトゥン

  • Raven クロウ

  • Syd シドー

  • Dusty ダスティ

  • Xii クスィ

  • Alias エイリアス

  • Yunica ユニカ

  • Permet ペルメ

  • Yuri ユーリ

  • Aki アキ

  • Pandora パンドラ

  • Gade ゲイド

  • Cyanea シアネア

  • D’nelica ドネリカ

  • Chaz カジ

  • Bulbosa ブルボサ

  • Zaza ザザ

  • Nala ナラ

  • Singlor シングラ

  • Aujean オージン

  • Eugie ユジ

  • Echo エコル

  • Newt ニュート

  • Adreaux アドロ

  • Melda メルーダ

  • Kish ラビットスネークのリーダー

  • Kat’s Number One Fan キトゥンのファン

グラビティデイズ2

  • Lisa リザ

  • Cecie シシィ

  • Misai ミザイ

  • Gawan ガワナ

  • Vogo ヴォゴ

  • Fi フィー

  • Bit ビット

  • The Other ジ・アザー

  • Dr. Brahman Dr. ブレフマン

  • Durga Angel ドルガ・アンジェ

  • Kali Angel カーリィ・アンジェ

  • Xicero キセロ

  • Cai カイ

  • Elektricitie エレクトリシティ

クロウの帰結

  • Lumino ルミノ

  • Tenebria テネブリア

ポートフォリオガイド


ポートフォリオガイド(ただいま翻訳中です!)

導入と概要

Hello! I’m Finn and I’ll be providing some insight, tips, and resources for those applying to the Gravity Memories artist application. Gravity Memories will accept many kinds of artists, such as illustrators, merch artists, craft artists, writers, and cosplayers. This guide will explain what a portfolio is, how to find the right platform, what should be in your portfolio, making your portfolio stand out, and a checklist of what we at Gravity Memories are looking for.

ポートフォリオとは

For those unfamiliar, portfolios are like a visual resume that displays your skill, ability, and uniqueness in comparison to all other applicants, be it a job, a zine applicant...or anything! Portfolios can be digital or traditional, but most are now digital. Gravity Memories accepts digital portfolios only. Your portfolio can absolutely contain traditional work however. Portfolios must only contain your work, but if it is a study by reference, you can include that. No tracing studies should be in your portfolio.

適したプラットフォーム

Portfolios can be hosted on a number of different sites in varying ways. Here’s a guide on how to best showcase your work, in order of most to least effective.

A Tumblr sideblog is a great simple portfolio. There are thousands of unique themes you can adjust to suit your needs, and minimal coding knowledge is required. Plus, you have the tagging system, and you can simply reblog your work from your art/main onto the sideblog. It’s also quick, easy, and professional. If you’re looking for good portfolio themes, check out the illustfolio series, or check out theme-hunter’s “grid” tag. I also highly recommend trying out making a carrd. It’s very professional and very easy to customize! Here is mine for example.

ポートフォリオ・ポップの作り方

In order to make sure your portfolio best displays your work these are some things you can do and adjust to what works for you:

  • Making sure your art is clear, and the focus

  • Thumbnails don’t blend into each other

  • Removing unnecessary text/data

  • Solid colour background

  • Best work first

  • Easily readable text

  • Single pieces don’t take up the entire page

ポートフォリオに必要なこと

Your portfolio is your visual resume, and as such should display what you do best. Each artist will have a different type of portfolio according to their work.

一般的なポートフォリオのTips

Illustrator portfolios should include things like:

  • Poster/collage-like illustration work and/or subject/environment work

  • How you stylize

  • Creativity

  • Composition

  • Usage of colour

  • Character interaction (other charas, environment, objects, etc!)

  • Finished rendered work

Merch artist portfolios should include things like:

  • Strong stylization

  • Creativity

  • Character focused work

  • Expressions/body language

  • Eye catching visuals

  • Finished work

Portfolios with examples of any type of merch-creating or designing experience are preferred, but not required for acceptance!

Craft artist portfolios should include things like:

  • Experimentation and experience in selected mediums

  • Quality photography

  • Solid usage of materials

  • Creativity

  • Finished work

Writer portfolios should include things like:

  • Creativity with a focused concept/theme

  • Strong descriptions and sense of pacing

  • Good understanding of characters’ voices (how they talk)

  • Thorough knowledge of proper grammar, punctuation, etc

  • Short works

  • Finished stories

Cosplay portfolios should include things like:

  • Your own costumes

  • You!

  • Quality photography


Please do not let all of this info scare or discourage you. Ultimately, what is most important is the art you choose to share that represents you and your skill.

I am thrilled to see everyone’s work in the coming weeks! If you have any questions or concerns, you can contact @GravityMemories on Twitter, or contact us on Tumblr, Instagram, Facebook, or gravitymemorieszine@gmail.com.

Please note: If you need special accommodations for your portfolio, let us know and we will work with you! Good luck everyone!